囲碁と地元をこよなく愛するブログ


by porthault

<   2005年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

詰め碁6

前回の答えは「白先万年コウ」。

難しいとの意見をいただきましたが、はい、確かにそのとおりです。

++++++++  
+○○○○○++
+●●●●○++
②①③+●○++
+④⑤+⑥+++

++++++++
+○○○○○++
+●●●●○++
●○○+●○++
+●○+●+++

このような形になり、
いずれ、ダメが埋まり、白がコウを取ったときに

++++++++
○○○○○○++
●●●●●○++
●○○+●○++
○+○+●○++

①本コウにして取りにいくか
++++++++
○○○○○○++
●●●●●○++
●○○○●○++
○+○+●○++

②ツイでセキにするか
++++++++
○○○○○○++
●●●●●○++
●○○+●○++
○○○+●○++

は白の権利という白に有利な「万年コウ」という形です。
確かによく考えると難しいのですが、私はこれをきっかけに万年コウについて初めて知りました。と同時に、6目形と同じく、この形をベースに死活を考えられるので、大変有用だと思っています。それでは、今日はこの辺で。

ところで、どなたかブログに番号つきの図をのせるうまい方法はあるのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。
[PR]
by porthault | 2005-03-31 23:54 | 囲碁

詰め碁5


先日は隅の6目形でしたが、今日は8目形。

あえて、黒/白先とはいいませんが、どういう結末になるでしょうか?
即答できない方は是非ご一考を。

++++++++
+◎◎◎◎◎++
+★★★★◎++
++++★◎++
++++++++
[PR]
by porthault | 2005-03-30 00:04 | 囲碁

モリゾーとキッコロ

愛・地球博

愛知万博ですが、9月ぐらいまで開催ですね。
我が家でも万博に行こうという計画がひそかに進行中です。

今日の新聞でモリゾーが運転している電車があるとか。。。
見てみたい。。。
やっぱり、ポンキッキ世代は毛むくじゃらのキャラに弱い。

万博切符(往復)、東京からは25,000円ぐらいなのでいってみようかな。
[PR]
by porthault | 2005-03-29 01:40 | 雑談

戦艦「みかさ」

ぢもとではないですが、今日は横須賀へ。

三笠公園の戦艦「みかさ」。

のどかな公園ですが、となりの米軍横須賀基地とともに、戦争について考えさせられます。

c0039526_0163743.jpg
[PR]
by porthault | 2005-03-27 00:21 | 地元ネタ

O先生

12目負け・・・

O先生と久しぶりに1局。いつもシラフの時は、大高目(6線)ぐらいが普通の面白い先生だ。

でも、アルコールが1杯入るごとに石の位が一路高くなり、今日は初手が8線ぐらいの位置だったか?

う~ん。ということは、お寺で座禅をして心を清めると石が星とか小目にくるのかなぁ。
[PR]
by porthault | 2005-03-26 01:59 | 囲碁

NHK杯

毎年3月はNHK杯の決勝の季節。

今年度もこの前の日曜日で終了してしまい、少しさびしい。
(結果は張名人の優勝)

また、4月からは1回戦から1年間かけてトーナメントを行いますが、高校野球と同じで
3回戦から準決勝ぐらいまでの煮詰まってきたころが一番楽しい。といっても1月から2月ぐらいと期間は意外に短い。

来年の聞き手は誰になるのかな。順番からいって中島さんかな?
[PR]
by porthault | 2005-03-25 00:22 | 囲碁

囲碁カクテル

泡盛の牛乳割り

お酒を牛乳で割ることには、まわりで随分不評でしたが、実はこの記事、囲碁カクテルって、あるとしたらどんな名前だろう?って考えながら、いつの間にか寝てしまっていました。

「宇宙流」・・・さわやかなジンベースで爽快に。
「大斜百変」・・・マスターおすすめの日替わり。
「村正の妖刀」・・・悪酔いしても知りませんよ。
「一間とび」・・・実直な正統派の方に。

なんて、妄想が過ぎるのてこれにて退散。
[PR]
by porthault | 2005-03-22 23:20 | 囲碁

詰め碁4

前回出した問題の答えは、黒活きなし。

「黒先    」で答えを出していたので、「黒先打つ手なし」でしょうか。
この局面になったら、他の大きいところを打たなければなりません。
これを最後まで活きようともがいてしまうと、

1.貴重なコウダテをなくしてしまう。
2.もがいて、外側に敵の石がくるとそれだけで損をする

など、損害は大きくなってしまいます。
この活きなしの基本形から、派生していろいろな形を覚えていくと、
隅のいろいろな形を覚えていくことが出来るので、大変おすすめです。
[PR]
by porthault | 2005-03-19 22:21 | 囲碁

詰め碁3


3目中手、4目中手、5目中手を覚えて、囲碁もだんだんと面白くなってきたころ、
上達へステップでつまづくのが大体隅の死活問題だと思います。

隅の死活をだいたい出来たふりをしてごまかしているとなかなか上達しません。
また、いろいろな死活の本を読んではいても、意外と自力で解けた問題は
少ない、ということはないでしょうか?

いろいろな学習の仕方がありますが、私のお勧めは、基本の隅の6目形です。

+++++++
+◎◎◎◎++
+★★★◎++
+++★◎++
+++++++

この形では黒(★)から打つとどうなるでしょうか。即答できないかたは是非チャレンジを。
答え:黒先     
[PR]
by porthault | 2005-03-17 22:44 | 囲碁

詰め碁2

詰め碁を勉強するにあたって、いろいろな勉強法があるが、

「簡単な詰め碁を繰り返し解く」
「少し考えて分からなかったら、無理せず、答えを見る」

ということはよくいわれる。これを実戦するのに、私の中でお奨めの本の1つに
日本棋院の囲碁文庫シリーズだ。いろいろなレベルの本があるが、極力自分の通常の段級位より低い本がよい。文庫サイズで持ち運びが楽なので、かばんに常に忍ばせておく。ちょっとした待ち時間に1,2問解く習慣をつけるといつの間にか強くなっているのだ。

さらにいえば、手帳用のシャーペンなどを本にはさんでおくとなおよい。簡単に解けた問題には丸をつけておく。一度簡単にとけた問題は何回やっても大体解けるので、間違えた問題を中心に繰り返し解くと効果が倍増です。大体1冊700円前後。
[PR]
by porthault | 2005-03-17 02:25 | 囲碁